okazdesig近影


2000年、吉岡秀治・吉岡知子が結成。
“時間がおいしくしてくれるもの”をテーマに、シンプルで普遍的なもの作りを目指す。
書籍や広告のレシピ制作・器の開発・映画やドラマの料理監修などを手がける。

2008年より東京都杉並区にて、器と料理の店「カモシカ」を月に一度オープン、
様々な作家の器の展示、季節の保存食の販売をはじめ、食にまつわる企画を開催。

著書に『マリネ』(主婦と生活社刊)、『豚ごはん』、小川糸との共著『食堂かたつむりの料理』(共にポプラ社刊)、『つくっておく、とっておく』(NHK出版刊)。
映像では映画『食堂かたつむり』(2010東宝)、2010NHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』の料理を制作。
『紅雲町珈琲屋こよみ』(2015.4NHK)。※文中敬称略

 

ご依頼・お問い合わせは



まで。